:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーの豆知識

コーヒーの豆知識 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

デートはもちろん仕事の合間に一息つくにももってこいのスターバックス。既存メニューもバラエティ豊かですが、一人ひとりの注文に細かく対応してくれるサービスが充実しているお店でもあります。でも、数あるカスタマイズ用語がイマイチ分からないという人もきっと多いはず。スターバックスのよく分からない注文とその意味を予想してもらったそうです。

【男性編】

Q.スターバックスのよく分からない注文を教えてください(複数回答)
1位 COD 40.2%
2位 アドショット 39.7%
3位 ウェット 35.0%
4位 2ポンプ 34.2%
5位 リストレット 32.5%


■COD(正解は、coffee of the day -本日のコーヒー)……
・「COD=Coffee of Darkかなり苦いのでしょうか?」(25歳/金融・証券/専門職)
・「COD=Coffee On Demand」(24歳/金融・証券/営業職)
・「COD=Cream over Dream」(25歳/情報・IT/営業職)
・「コールド・オレンジ・ドライ」(24歳/情報・IT/営業職)
・「クール・オブ・デザート」(23歳/人材派遣・人材紹介/営業職)


■アドショット(正解は、エスプレッソショットを追加すること)……
・「あまりスターバックスに行かないのでよく分かりませんが、濃さではないかと思います」(27歳/情報・IT/技術職)
・「何かを追加すること」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「エスプレッソ追加!?」(25歳/小売店/販売職・サービス系)


■ウェット(正解は、泡の少ないカプチーノのこと)……
・「何かがぬれている?」(28歳/通信/技術職)
・「カップが湿っている状態!?」(24歳/金融・証券/営業職)


■2ポンプ(正解は、フレーバーシロップの量をポンプを2回押した分だけ追加すること)……
・「2ポンプってカップルが飲むためにストロー2本ってことじゃないかと思う」(22歳/情報・IT/技術職)
・「ストロー2つ?」(22歳/小売店/販売職・サービス系)
・「2ポンプ=シロップを2回押しとか?」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)


■リストレット(正解は、エスプレッソショットを1ショットの半分に減らすこと)……
・「リストレット……持ち手なし?」(29歳/食品・飲料/営業職)
・「想像すらできない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)


総評
よく分からない注文の第1位は、「COD」でした。「コーヒー」は合っている男性もいましたが、スペルが近いのでCをCOLD(コールド)と勘違いしている方も多く見られました。正解は、coffee of the day、本日のコーヒーです。ちなみに、レシートを提示すれば100円で2杯目(同一サイズ)を楽しめるそうです! スタバで打ち合わせや読書などで長居したいときは、オススメなメニューと言えそうです。


2位の「アドショット」は、「追加する」という意味が分かっている男性が多かったですが、何を入れるのか分かっていない方もいました。正解は、「エスプレッソショットを追加すること」です。例えば、スターバックスラテにエスプレッソショットを追加すると、さらに引き締まった味になります! 逆に苦みが苦手な方はショットの量を減らすことも可能。そんなときは5位の「リストレット」と言ってみましょう。


【女性編】

「アドショット」って何を追加するの?

Q.スターバックスのよく分からない注文を教えてください(複数回答)
1位 アドショット 50.3%
2位 COD 48.9%
3位 リストレット 44.1%
4位 ウェット 42.4%
5位 ツーパーセント 41.5%

■アドショット(正解は、エスプレッソショットを追加すること)……
・「小さいコーヒー?」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「エスプレッソの追加?」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「甘さを加える?」(24歳/学校・教育関連/営業職)
・「ミルクなどを追加すること?」(24歳/学校・教育関連)
・「ミルクの量などだと思うけど」(28歳/商社・卸/営業職)

■COD(正解は、coffee of the day -本日のコーヒー)……
・「COOL、ORDER、DOUBLEの略で冷たいコーヒーのダブル?」(24歳/ソフトウェア/技術職)
・「COD:コールドの造語でしょうか」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「COD:氷2倍」(23歳/食品・飲料)

■リストレット(正解は、エスプレッソショットを1ショットの半分に減らすこと)……
・「カップが熱くないようにはめる紙製のリング?」(24歳/機械・精密機器/技術職)
・「意味はカップにはめる腕輪っぽいのをとること」(22歳/学校・教育関連)

■ウェット(正解は、泡の少ないカプチーノのこと)……
・「しっとりした味?」(24歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ウェット……ウェットティッシュ?」(28歳/金融・証券/専門職)
・「クッキーなどを温めないでそのまま?」(28歳/情報・IT/技術職)

■ツーパーセント(正解は、低脂肪乳)……
・「シロップ2倍?」(26歳/建設・土木/技術職)
・「2回ポンプを押して出た量」(27歳/金融・証券/営業職)
・「コーヒー豆の量を2パーセント増やすこと」(23歳/金融・証券/専門職)
総評
女性編の1位は、「アドショット」でした。英語でaddは足す、加えるの意味なので、ドリンクに何かを付け加えると分かっている女性は多かったですが、男性同様何を加えるのか分からない方が多かったようです。正解は、砂糖でもミルクでもなく、エスプレッソショットです。ショットを追加することで、さらに深い味わいが楽しめるそうです。

2位の「COD」は女性編でも、爆笑必至の珍回答が続出しました。「C:コーヒー、O:オニオン、D:ドッグ。コーヒーに軽い食事がついてくる」、「カップ・オブ・ドリンク? マグではなくて紙カップ使用?」、「COD。ココナツ、オレンジ、ダイヤモンド」、「ココア・オン・ダブル」……正解は、今日のコーヒーでした。エスプレッソではなく、ドリップコーヒーを楽しみたい人にはぜひオススメです!

5位の「ツーパーセント」は低脂肪乳です。スターバックスの牛乳は、脂肪分0%の無脂肪乳、脂肪分2%の低脂肪乳、脂肪分4%の普通の3種類! 脂肪分のパーセンテージが略称になっているようです。ダイエットをしている人は牛乳をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コーヒーは熱帯性植物であることから、気候、緯度に大きな影響を受けて栽培されます。


赤道に近い世界のほとんどが条件を整えている自然条件、


土壌条件であれば栽培が可能です。


赤道を挟んで南緯23度、北緯27度、いわゆるコーヒー、ベルトと呼ばれる地域です。


品種により多少の条件差はあっても、この範囲以外での栽培は先ず不可能です。





コーヒー栽培での条件ではいろいろな条件がありますが、


この中でも一番影響を受けるのは気温です。


熱射や乾燥風、以上高温、小雨、旱魃にも影響は受けますが、


特に低温、気温がプラス5度位になれば、


降霜によりコーヒーの木の葉は真っ黒に焼けてしまい、枯れてしまいます。





北緯25度の北回帰線上にある台湾では降霜被害、


低温による病虫害発生、日射が少なく成長が遅い等、


商業的な栽培には不向きであり、観光農園としての条件であれば


小規模栽培が行われています。


台湾でもこの状況であるので、日本では、人工的もしくはハウス栽培程度であれば可能です。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本では、戦前からストレート・コーヒーの代表といえば「モカ」です。


コーヒー伝播の歴史は、原産地のエチオピアからアラビアへ伝えられ、


より良い自然条件の中で、栽培に成功します。


そして、このアラビアのコーヒーが、かつて、アラビア半島南西の港「モカ」から出され、


そのコーヒーが「モカ」と呼ばれるようになったのです。


そして、ヨーロッパに伝わったのも、この「モカ・コーヒー」であり、


ひいては、世界の生産国に伝わりました。


いわゆるアラビカ種と言われるコーヒーです。





ところで、アラビアのコーヒーの苗は、生産量をあげるためにアラブ商人により、


エチオピアへも逆に運ばれ、栽培されるようになりますが、エチオピアで栽培された豆も、


アラビアのモカ港から運ばれたので、やはり「モカ」と呼ばれました。


というより、1628年に、オランダ商人が40袋をモカ港から買いつけたのが、


「モカ・コーヒー」の始まりとなり、その産地は、


イエメン(アラビア)およびエチオピアのものの2つがあったのです。


1804年には、アメリカまでもがモカに商館を設けるほどでした。





しかし、モカ港はその後砂に埋まり、港としての機能を失い、コーヒーの積み出しは、


ほかの港に移りましたが、コーヒーにはそのまま「モカ」の名称が残ったのでした。





現在、イエメン産のモカは、日本では「モカ・マタリ」と呼ばれています。


マタリは、産地バニー・マタルを指します。


モカ・マタリは積み出し港名と産地名が合体した名称です。





一方、エチオピア産のモカは、現在は「ハラーコーヒー」とか「モカ・ハラー」と呼ばれ、


ジブチ港から輸出されています。


それと、同じモカ・コーヒーと呼ばれているものの、豆の形状に大きな違いがあります。


イエメン産モカ・コーヒーは、モカショートベリーコーヒーと呼ばれ、


豆の形状は名前通り小粒なサイズが短く、


エチオピア産モカ・コーヒーは、モカ・ロングベリーコーヒーと呼ばれ、


豆の形状は比較的大粒でサイズも長い。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります

[RSS] [Admin] [NewEntry]

クレマ


バリスタのいれるエスプレッソには、表面にヘーゼルナッツのような色の、


虎の毛皮のような模様(タイガースキン)の層ができる。


これがクレマです。





クレマは時間がたっても消えず、飲み終わったときに


カップにその一部がこびりついて残る。




クレマの厚い層は、エスプレッソの香りを閉じ込め、


冷めにくくする働きもあります。




クレマの層が厚いと、砂糖を加えてもすぐには沈みません。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コーヒー販売価格がスーパーと、コーヒー専門店で違うのはなぜ?



一般的な事例で説明すれば、


① スーパーでの販売量と専門店での販売量の違い


② スーパーでの販売システムと専門店の販売システムの違い


以上が考えられます。





大型スーパーでの販売量は、その販売スペース、客数、購買層、


販売商品の製造メーカーブランド数等が、専門店での販売内容と大きな開きがあります。


この事は製造企業側の立場から見れば大量生産が可能です。


製造コスト面、資材面、物流コスト面、あらゆる面においてコストの低減に結び付きます。




一方では売り場での販売システムを見ると、


スーパーは顧客自身で商品を選ぶ必要があります。


商品内容の木目細かい対応は皆無に等しいのです。





それに対してコーヒー専門店は顧客サービスに徹しています。



① 商品知識が豊かな販売員が顧客の要望にこたえた販売管理がなされている。



② ほとんどのスーパーでの商品群の販売が袋、又は、他の容器に入った商品が主体に対し、

  コーヒー専門店での販売は品揃えの中にスペシャルティーコーヒーや、


  コーヒーに関するあらゆる器具等の商品が展示販売されています。



③ 顧客に商品を見せ、香りを嗅がせ、さらに店によっては、客の待っている間に、


  生豆から顧客のニーズに応じた焙煎加工を行う事も可能です。


  要は無人販売か、細かな対面販売かによって、スーパーとコーヒー専門店


  コーヒー販売価格の違いが表われています。


 厳選された世界の豆。ドリップコーヒー10種類の味を飲み比べ。コーヒー専門店カフェ工房




クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。