:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

イタリア式エスプレッソの5つのポイント

イタリア式エスプレッソの5つのポイント に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本でもエスプレッソは身近なものとなり、カフェだけではなく、

家庭でも手軽にいれられるマシンが人気です。

おいしいエスプレッソを家庭でいれるための、5つのポイントを紹介します。


①9気圧で抽出する

 9気圧は業務用エスプレッソマシンの気圧。

 以前は、家庭用マシンは低い気圧のものが大半でしたが、

 現在は、9気圧のものが沢山出ています。


②90℃の湯で抽出する

 90℃の高温で芳醇な香りを抽出することができます。

 マシンなら所定の手順に従えば、適正温度で抽出できます。


③理想の抽出時間は、20秒

 本場のバールでも20秒程度が、理想の抽出時間といわれています。

 この条件をクリアするために、2杯分を同時に抽出する場合もあります。


④1杯は30cc程度

 イタリアのエスプレッソは、日本より少々少ないと感じますが、

 満足感はたっぷりあります。1杯が約30cc。

 デミタスカップの半分程度、3口で飲める量が最適とされています。


⑤コーヒーの温度は70℃

 最もおいしいと感じる温度は、香り成分が最も立ちやすい70℃前後です。

 舌への体感も70℃が適温といわれています。

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/113-3bcee194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。