:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーシュガー

コーヒーシュガー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

氷砂糖にカラメル溶液を加えて茶褐色にしたもの。

コーヒーに適した砂糖として商品化されています。


焙煎したての上等な豆でいれたコーヒーなら、

砂糖やミルクを加えずに飲むべき、とプロはいいます。

コーヒー本来の甘みを感じられるからです。

とはいえ、コーヒー好きの中にも苦味を抑えるため砂糖を使う人は多いです。

「邪魔者」にもなりかねないから、砂糖選びには気を使いたいところです。


コーヒー本来の香り、風味を損なわないという点では、

クセのない淡白な甘さをもつ白ザラメや氷砂糖が適しています。

分量の決めやすいことも加味するとグラニュー糖が実用的です。


反対にコーヒーに適さない砂糖は、精製されていない黒砂糖や三温糖です。

独特の強い風味が、コーヒーの風味を消してしまうからです。


コーヒーシュガー」の名で市販されているものは、

氷砂糖にカラメル溶液を加えて茶褐色にしたものなので、

見かけと違って、上白糖に近いものです。

また、精製し切らないブラウンシュガー系でも、比較的淡白なものもあります。


アイスコーヒーによく使われるガムシロップは、砂糖を水で煮溶かしたものなので、

風味の点では、上白糖と同じ部類です。

昔は、砂糖の結晶化を防ぐために植物の幹からとれる「アラビアガム」を入れて

販売されていたため「ガムシロップ」という名前になりました。


コーヒーシュガーでおすすめは、こちら。









にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。