:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーとカップのおいしい関係

コーヒーとカップのおいしい関係 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

同じコーヒーを飲むにも、カップの形によって微妙に味が違ってきます。


まずよくあるのが、縁が広がっているタイプとまっすぐなタイプです。

この部分の形による味の違いは、舌の味を感じる場所に関係があります。

舌は、舌先が甘さと辛さ、奥が苦味、中間の左右が酸味と、場所によって感じる味が違います。


縁が広がっているカップで飲むと、まず口の中にコーヒーが広がるため、

舌の左右にある酸味を感じる部分を刺激します。


一方、縁がまっすぐなカップで飲むと、コーヒーがストレートに舌の奥に届くため、

苦味を強く感じるというわけです。


また、カップの厚みは口当たりに関係してきます。


縁の薄いカップは口に当たる感覚がソフトなので、

軽やかな味わいを感じやすくなります。


縁が厚いカップは、しっかりと口に当たるため、

くっきりおした味わいを感じやすくなります。


そのため、縁の薄いカップは軽やかな酸味系に、

厚いタイプは、しっかりした苦み系のコーヒーによく合います。


とはいえ、これらは好みしだいといえます。


色々な組み合わせを試して、

その日の気分によってカップを使い分けてみるのもいいと思いますよ。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/137-87e000b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。