:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

認証コーヒーって何?

認証コーヒーって何? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

公的機関からの認証を得たコーヒーとそれを用いた商品。

自然環境や生産者保護などを目的とした審査が継続される。


1960年代、世界的な人口増を背景にコーヒー生産が伸びた中で、

認証コーヒーは世に出ました。


当時、どの生産国でも、政府は、生産者の収入増につながると、

コーヒーの新規作付けを奨励していました。


一方で先進国においては、環境問題や南北問題に関心が向けられ、

科学者が地球資源の枯渇に警鐘を鳴らし始めていました。


この直後の70年代、アメリカのコーヒー業界は、

スペシャルティ・コーヒーの投入で市場に多くの話題をまきました。

初期段階において認証コーヒーは、スペシャルティ・コーヒーの一つに過ぎず、

中身が保障されている印に過ぎませんでした。


ところが、1996年にカリフォルニア州で、中米産コーヒーが、

「コナ・コーヒー」として販売された醜聞をきっかけに、

認証」への注目度は高まりを見せました。

国連本部内のカフェで採択されたことなどで話題になりました。


認証のキーワードは「traceability{生産履歴追跡可能}」と

「sustainability{持続可能性}」の2つです。


ある認証システムは環境的側面に着目し、またある認証は労働者の福祉、

価格保証に、さらに別の認証はオーガニックに着眼点を置いています。

ただ直接、間接の差こそあれ、農家保護的な手法であるとしている点は、

全ての認証システムにおいて共通しています。


公的機関の認証を持つコーヒーが、全生産に占める割合は、

10%に満たないとの試算があります。


しかし一方で、21世紀を迎えて以降、認証コーヒーへの関心は急速に高まっていて、

実際のコーヒー購入量の中で、認証コーヒーが占める割合は、

15%に達しているとも言われています。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/159-8499e021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。