:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーがいつ、どこで発見されたか?

コーヒーがいつ、どこで発見されたか? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

正確なところはわからないようです。

しかし、コーヒー発祥の地が、人類発祥の地とされる古代アビシニア

{現在のエチオピア}付近だという説は有力で、

エチオピア南部の地名「カーファ」がなまって「カフェ」となったとも伝えられる。

エチオピア起源説を象徴する有名な逸話が、「牧童詩人カルディの伝説」だ。

カルディという少年は、ヤギ飼いをして山野を歩きまわりながら、詩を作っていた。

ところが、ある日、いくら笛を吹いてもヤギが一頭も戻ってこない。

探しに行くと、ヤギたちが緑の木の葉と赤い実を食べ、走りまわり、鳴きたてている。

魔法にかかったように興奮していたのだ。

カルディは近くの修道院の僧にこのことを告げ、一緒に木の葉と実を噛んでみた。

すると彼らも気分爽快となり、疲れを忘れてしまった。

その後、修道院の僧全員がこの実を食べると、眠気に邪魔されずに

修道に励むことができたために、「眠らない修道院」として広く知られるようになったという。


もうひとつの有力な説は、「オマールの伝説」。

イエメンを舞台としたイスラム寺院にまつわる話で、

10世紀にはアラビア各地のイスラム寺院で秘薬のように用いられたというコーヒーが、

キリスト教徒により発見されたというのでは都合が悪かったのか、

とも推測される説だ。

ちなみに、15世紀にアフリカのアビシニア高原から南アラビアのイエメン地方に

コーヒーの樹が移植されたことは、事実とされているみたいです。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/24-bb5fa69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。