:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーセレモニーってなに?

コーヒーセレモニーってなに? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コーヒーの発祥の地とされるエチオピアには、日本の茶道のようなカリオモンという

伝統的な習慣がある。

英語で「コーヒーセレモニー」と呼ばれるが、とくに堅苦しいわけでわない。

生豆を洗い、炭火で煎り、挽き、抽出まで一連の作業をゲストの前で行うため、

2時間ほどかかるが、エチオピアでは家族や友人同士で日常的に楽しむ習慣である。

セレモニーをとり行うのは基本的に女性で、その手順をマスターするのは

花嫁修業のひとつともされている。

セレモニーに流れているのは感謝ともてなしの精神。

ホストはまず、香を焚いてゲストを迎え、ゲストはポップコーンや、エチオピア風のパンなどを食べ、

談笑しながらコーヒーができるのを待つ。

セレモニーの間に、コーヒーは通常3煎目までいれられる。

1煎目はアボルと呼ばれ、感謝を込めて大地に注がれたあとカップに注ぎ分ける。

2煎目のトーナには塩を入れるのが伝統的な作法だが、

砂糖やミルクを入れても問題はない。

3煎目はバラカで、家族や村のことなどを祈りながら飲む。

バターやカルダモン、クローブを入れる場合もある。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/25-feb6c376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。