:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーの効能

コーヒーの効能 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

人類が最初にコーヒーを飲んだのは、いつのことか?

実はよくわかってないみたいです。

10世紀のアラビアの記録には乾燥したコーヒーの実を砕き、煎じて飲み薬にしたと、あります。

その100年後の書物には、コーヒーは薬物であると記されています。

この後、コーヒーは眠気を払う薬として、長らくイスラム世界だけで飲まれてきました。

ヨーロッパに伝えられたのは、16世紀中ごろ。

トルコに伝わった後のことでした。

コーヒーの成分と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、カフェインですよね。

これが眠気を覚まして頭脳の働きを活発にし、

仕事の効率をあげる効果があるのですが、カフェインにはさらに、

中枢神経や筋肉を刺激する作用もあり、筋肉の疲労を回復させます。

このほかにもカフェインを摂取すると、血管を広げ、

心臓の機能を高める働きがあるので、血液循環がよくなるといわれ、

消化や、老廃物の排出をも助けます。

また、食後に胃を落ち着けるためにコーヒーを飲むのは気分的なことではなく、

実効性のあることのようです。

これもカフェインの効果。

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪を分解する作用がとくに強いです。

驚くほど多くの効果が期待できるカフェインを体によくないのでは、

と心配する人もいると思いますが、日に10杯以下のコーヒーを飲む程度なら問題ないようです。

コーヒーにはカフェインのほかに、消臭効果の高いフラン類が多く含まれていますから、

ニンニク料理を食べた後などには、いいみたいですよ。

人気blogランキングへ ポチツとクリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/30-564035d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。