:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

か行 コーヒー用語集

か行 コーヒー用語集 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カフェ


コーヒーをフランス語、スペイン語、イタリア語、

ポルトガル語などでこう呼ぶ{ただし綴りは異なる}。

またはコーヒーを飲む店のことを、フランス語やドイツ語でこう呼ぶ。




カフェイン


コーヒー豆の重要な含有成分のひとつ。

マメの質量の1~2%含まれる。

アルカロイド{含窒素化合物}で、興奮、利尿などの作用がある。




カラメル


コーヒー豆に含まれる糖類が200℃近い高温だ焙煎されたときにできる

茶褐色の苦味物質のこと。

コーヒーの味と香りを作り出す重要な物質。




カリタ式


ドリップ式のコーヒー抽出器具のひとつ。

ドリッパーの中央に3つの穴が開いているのが特徴。




缶コーヒー


1970年頃、日本で製品化された缶に入ったコーヒー。

100g当たりのコーヒー成分含有量が生豆使用5g以上のものを「コーヒー」、

2.5g以上5g未満のものを「コーヒー飲料」、

1.5g以上2.5g未満のものを「コーヒー入り清涼飲料」と分類している。




生豆


焙煎する前のコーヒー豆を指す。

収穫されたコーヒーチェリーをさまざまな工程を経て、

精製し、長期保存が可能な状態にしたもの。




キリマンジャロ


ケニアとタンザニアの国境付近にある標高約5900mのアフリカの高峰。

タンザニアを代表するコーヒーの名前でもある。

酸味が強く、上品な風味が特徴。




グァテマラ


中米のカリブ海と太平洋に面する共和国で、

この国で生産されるコーヒーの名前でもある。

上品な酸味、甘い香り、豊潤な風味が特徴。




グラインド


焙煎されたコーヒー豆を挽くこと。

または挽いた豆の粒の大きさを表す。

挽き方には、粗挽き、中挽き、細挽きの3種類がある。




グリーン


生豆のこと。

グリーンビーンズ、グリーンコーヒーと呼ぶことから。




クロップ


農産物の意。

コーヒーに関しては、収穫されたばかりのものをニュークロップ、

前の年のものをパーストクロップ、数年以上前のものをオールドクロップという。




欠点豆


生豆に混入している黒豆や発酵豆、カビ豆、貝殻豆、虫食い豆のこと。

ブラジルでは、生豆サンプル300g中に含まれる欠点豆や異物の数で豆の等級を決める。




コーヒーベルト


南北回帰線{北緯25度から南緯25度}の間の地帯がコーヒー栽培に適していて、

産地が分布していることから、こう呼ぶ。

コーヒーはこの地帯の60カ国で生産されている。




コーヒーミル


焙煎したコーヒーを挽く器具のことで、手動と電動のものがある。




国際コーヒー機構


略称ICO。

国際コーヒー協定の円滑な運営のために設立された。

1963年から本部はロンドンにある。




国際コーヒー協定


1962年に第一次コーヒー協定が設立、日本は64年に加盟した。

コーヒーの生産国と消費国相互の利益と需給の均衡を図るための協定。




コスタリカ


中米の国で、コーヒーの産地。

またはここで採れたコーヒーの銘柄。

生産地は太平洋側、大西洋側、中間の3つに分類される。




コヒア


ラテン語でコーヒーの意。




コロンビア


南米の国で、ブラジルに次いで世界第2位のコーヒーの産地。

またはここで採れたコーヒーの銘柄。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/336-fd76bfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。