:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

アメリカ合衆国のコーヒー事情

アメリカ合衆国のコーヒー事情 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アメリカというと、従来は薄いコーヒーをあたかも番茶のように

飲むスタイルだけが知られていました。

コーヒーは、アメリカ開拓時代から庶民の生活に定着していました。

アメリカのコーヒーシーンに変化が起きたのは1990年代に入ってからのこと。

従来の浅煎りコーヒーに対して、「グルメコーヒー」と呼ばれる深煎りのコーヒーが、

東部を中心に人気となったことがきっかけです。

とくにニューヨークで深煎りの高品質の豆を使ったコーヒーを出すカフェが増え、

エスプレッソやアレンジコーヒーのバリエーションも豊富になりました。

もうひとつのトレンドの源は、西海岸北部のシアトル発祥のスターバックスの出現にあります。

1970年代にシアトルのコーヒーショップとしてスタートしたスターバックスは、

80年代から本格的なイタリアンスタイルのコーヒーのサービスを開始、

またたく間に全米に新しいコーヒーのトレンドを浸透させました。

その後、独自のロースト方法によって特有の風味をもつコーヒーと、

ユニークなアレンジメニュー、斬新なコーヒーグッズや店舗スタイルで、

世界各地を席巻していきます。

現在では、アメリカのコーヒーといえばスターバックスというようなブランドとして

広く知られています。

人気blogランキングへ ポチッとクリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/34-f33fc8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。