:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒーダイエットの5つのルール

コーヒーダイエットの5つのルール に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コーヒーダイエットについては、以前にも書きましたが、

コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸による

ダイエット効果があるといわれています。

今回はダイエット効果を最大限に生かすための

コーヒーの飲み方の5つのルールを紹介したいと思います。


{1}ブラック&ホットで飲む。

コーヒーには、砂糖やクリームを加えずに飲むほうが、

ダイエット効果が大きくなります。

ただし、カフェオレはOK。

低脂肪、低温殺菌牛乳を温めてコーヒーと半々に割り、砂糖を加えずに飲むといいです。


{2}浅煎り豆を選ぶとよい。

カフェインやクロロゲン酸は、生豆に多く含まれているため、

深煎りより、浅煎りのほうが2倍以上含まれています。

マンデリン、ハワイコナにはとくに多く含まれ、さらに浅めの焙煎で飲むといいです。


{3}3~4時間おきにこまめに飲む。

カフェインやクロロゲン酸の効果を持続的に享受できるのは数時間。

3~4時間おきに飲み、1日6杯程度飲むといいです。


{4}食後に飲む。

食後にコーヒーを飲むと、胃がすっきりすると感じるのは、

単に気分的なものではなくて、消化促進効果があるためです。

食後に飲むようにすると効果が大きくなります。


{5}入浴前・運動前20~30分前に飲む。

脂肪燃焼効果を上げるためには、

入浴や運動など代謝が盛んになる時点でコーヒーの成分が体内にあるほうがいいです。

あるいは、コーヒーを飲んだ後、軽く体を動かすと、代謝が促進されます。

ダイエットコーヒーの決定版


コーヒーダイエットならボディースクィーズ


●自然食クッキー◎ボディリファイン○


RIKACOプロデュース!エルセーヌのSKINNY SWEET


                                        人気blogランキングへ

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/38-201eb76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。