:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

ブレンドで目指す味を作り出してみる

ブレンドで目指す味を作り出してみる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

エスプレッソの風味を豆のロースト(焙煎)で作り出そうとするバリスタもいますが、


基本的にはブレンドで作り出すものではないかと思います。




理想のエスプレッソは、バランスがとれていて、立体感があり、


後口がなめらかで喉にひっかかりがないもの。


もう少し具体的にいうと、適度な酸味、苦味、甘みを持ち、フレーバーが豊かで、


ボディがしっかりとしてコクがあり、柑橘系を思わせるさわやかな酸味の


アフターテイストが長く続くもの。


しかも、カプチーノにした時にミルクと自然に一体化して、ミルクの甘みが前に出てくれば、


砂糖を入れなくても十分においしく飲める。





この風味を表現するために、4種類の豆をブレンドしてみるのはどうでしょう。


ブラジルをベースに、足りない要素をケニア、ボリビア、ニューギニアで補う。


いずれもアラビカ種です。





ベースとなるブラジルは、カカオのような香ばしいチョコレートフレーバーを持つ豆を使い、


ケニアはレモンやグレープフルーツのようなさわやかな酸味のものを使います。


この柑橘系の酸味が心地よいアフターテイストを作り出します。





アフターテイストの酸味には、心地よい酸味と、渋みのような嫌な酸味とがあり、


嫌な酸味は豆の酸化、劣化からくるもので、さわやかな酸味とは明らかに違います。





ボリビアはブラジルの持ち味に似ていて、ブラジルを補強する意味で混ぜるのです。


ニューギニアは油分を多く含むので、ボディをしっかりとさせてくれます。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/393-b5af21de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。