:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

ローストの見極め

ローストの見極め に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ローストの深浅で、エスプレッソの酸味と苦味が変化します。


ローストの浅いものほど酸味が強く感じられ、


深くローストするにつれて酸味が減って苦みが増えていきます。




また、深く煎るにしたがって豆の油分が表面にんじみ出してきます。


あまり油分が出すぎると、酸化が早まり、アロマもクレマも減り、苦みが増えてしまいます。




市販のエスプレッソ用豆のローストの傾向は、大きく2つの系統に分けられると思います。


ひとつはイタリア北部で好まれる煎り具合。


ミラノに代表されるイタリア北部では、カプチーノなどのミルクを合わせたメニューよりも、


エスプレッソで飲む人が圧倒的に多いことから、


エスプレッソで飲んでおいしいローストになっています。


つまり、ローストがやや抑え気味。




これに対し、シアトル系とも、呼ばれるアメリカのシアトル発祥のエスプレッソチェーンの豆は、


ミラノのバールよりもローストが深い。


シアトルをはじめアメリカでは、エスプレッソよりもカフェラッテやカプチーノなど


ミルクを合わせたメニューを注文する人が多いため、


ミルクと合わせておいしいローストにしてあるのだと思います。




しかし、上記に書いた対比は一般論で、例外はいくらでもあるとは思います。




クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/394-7f4e3a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。