:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

コーヒー豆の保管条件

コーヒー豆の保管条件 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コーヒー豆の鮮度が落ちないように保管するには、


以下の4項目を避けなければならない。



(高温・多湿・直射日光・酸化)



コーヒー豆の香りは、空気に触れると毎日少しずつ失われていくため、


密閉容器に入れて保管します。


密閉容器に入れると酸化も防げます。


そしてそれを湿度の低い冷暗所に置きます。




ロースト後のコーヒー豆は、保管している間にも少しずつ油分が表面ににじみ出し、


空気に触れて酸化していくので、保管期間には限度があることも忘れずに。


酸化が進むと、味も香りも悪くなります。



クリックをお願いします。ブログ更新の励みになります
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/395-ab44c1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。