:コーヒーブログ :エスプレッソ :カフェラテ :レシピ :入れ方

サイフォン

サイフォン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

バキュームポットとも呼ばれる。

サイフォンは1830年にイギリスの造船技師ネイバーにより開発されました。

サイフォンは4つの部品からなっています。

加熱するアルコールランプ、ガラス製の水を入れるフラスコ{下段}、

粉を入れるロート{上段}、及びフラスコとロートの間なる布で漉すフィルター部品である。

アルコールランプでフラスコ内の水が沸騰し煮沸され、

布のフィルターを通してロート内にあるコーヒーと湯が滞留して、

コーヒーの可溶性固形分を抽出します。


コーヒー粉はミディアムローストし中挽きした、1人前12gのコーヒーが最適です。

アルコールランプが点火している間は、フラスコが真空状態になっているので、

コーヒーエキスはフラスコ内に濾過されて落ちてきません。

固形分濃度はアルコールランプの炎をいつ消すかによって決まります。


注意点は、

■ ガラス容器であり水滴をよく拭いてから使うこと

■ 取扱い上で火傷を注意すること

■ ロート内のコーヒーと湯を余り混ぜないこと

■ フィルターの後始末は水洗いをきっちりとすること

おいしいコーヒーはEXCELLENT COFFEE

                                         人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

【PR】ダイエット天国毛穴 黒ずみ
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 極楽コーヒー生活ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oisiicaffe.blog104.fc2.com/tb.php/66-c0105a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。